豊胸をして見えた新しい世界

貧乳がコンプレックス

私は高校生くらいの頃から、自分の胸の小ささがコンプレックスになっていました。
高2の春の段階でAカップしかなく、不幸なことにクラスメートにはグラマラスな女の子が多かったこともあってか、いつも比較をして落ち込む毎日だったのです。
胸の小ささは男性関係にも影響してしまい、それが理由で浮気をされたこともありました。
そもそも彼氏に胸を見せるのが嫌で、性行為自体の数が少なかったのも悪かったのでしょう。
しかしそうしていつの間にか成人し、20代に入っても貧乳への引け目が消えなかった私は、一世一代の決心で豊胸手術を受けようと決めました。
いざ豊胸手術を受けようと決めてからも、当然怖さや不安がなかったわけではありません。
ですが色々とインターネットなどで情報を集め、実績のある美容外科に足を運びました。
数ある執刀例に手厚いサポート、アフターケアの充実度など、重要視するポイントはいくらでもあります。
多少お金は掛かってもいいと考えていましたから、このクリニック選びに力を入れたのは今振り返っても良かったと実感しています。

これ去年豊胸した時のヒアルロン酸の入った注射器 pic.twitter.com/gUlzBv8DyJ

— 𝓝 ❤︎ (@nariw_) October 25, 2020

貧乳がコンプレックス | ヒアルロン酸による豊胸にチャレンジ | 豊胸で自信が持てるようになった

豊胸 : 豊胸手術・バストアップ